視覚障がい者ネットワークコトリナとは
 

東京都立多摩総合医療センターの「ロービジョンサロン」で出会った

視覚障がい者と、医療スタッフが

当事者団体ではなく、支援団体でもなく、
障害者も 晴眼者も 共に活動し、

安心して集う場を 地域に作ることを目的に

2016年に 東京都国分寺市で 立ち上げたNPO法人です。

 

 

  設立の経緯
 

私たちは 20124月より、医療センターで 

ロービジョンサロンを開設し、活動してきました。

その結果として、 少しの人の手と 情報や 機器に 出会えることで、

視覚障害者が孤立せずに、活躍できる場がある事を 知りました。

いっしょに活動する晴眼者は、 

自分の目と手が 役に立つことを知って、嬉しく思いました。

そして人材は、地域にあふれている事も 実感しました。

 

病院から 先に繋がる情報の拠点となる

ワンストップサービスを 行える場が 地域にあればと考え、

約2年間の設立準備を経て、

西国分寺駅近くに『 視覚障害者ネットワークコトリナ』 を開設し、

2016年10月 NPO法人  の 認定を受けました。



      

設立趣旨書

つなぐ ― コトリナの考え

 同行援護 と 相談支援